こんにちわ。

そしてお久しぶりです!(^^)!

このブログの記事更新は半年ぶりです。よろしくお願いします。

 

さて、いきなりですが、アフィリエイトは本当に稼げるのか?誰でも稼げる再現性あるノウハウってあるのか?

これをずーっと実践して探していました。いや、今も模索中です。

 

その中で、まだ私は稼げてはいませんが、明らかにアクセス数や、記事が上位表示されるノウハウとも言うべき事が少しづつではありますが分かってきました。

それは機能的価値と感情的価値なんです!

「えっ?なにそれ?」

 

そう思うあなた!これは私が実際に稼がれている方から聞いた、私も実践してみて効果があった方法です。

では、お伝えしますね。

アフィリエイトで稼ぐ

アフィリエイトで稼ぐには色んなあらゆる事を意識しなければいけません。

その中でも意識さえすれば誰でも出来る事があります。それは機械的にやっていくだけで出来ます。

例えば

「見出しは重要度が高い順に並べましょう!」

とか。

「画像は大きく貼りましょう」

とか。

 

その中で、私はアフィリエイトを丸1年続けてきて、どうしても分からない事がありました。

それがアクセスのある記事、人を魅了する記事の書き方だったんです。

それが機能的価値、感情的価値なんです。

 

これを更にもう少しご紹介しますね。

機能的価値

まずは機能的価値からご紹介しますね。

これは客観的情報とも言います。

書き方は、自分がこれから書こうとしている記事をキーワードを選定して、そのキーワードに沿った内容を調べていく。

これが機能的価値です。

読者さんがそのキーワードでどの様な事を知りたいか?

それを調べて記事にするのが機能的価値。これは誰が書いても大体同じような内容に近くなります。

もう少し分かり易く言えばWikipediaの内容の様な記事が機能的価値と言えます。

 

これが嘘の情報だったら大変です。なのでしっかり裏付けが取れている情報であることが前提です。

 

次に感情的価値です。

感情的価値

どちらも重要な価値なんですが、この感情的価値が本当に重要になってきます。

これをするかしないかで人を魅了できる記事、上位表示される記事になるかどうかが決まると言っても過言ではありません。

これはご自身の主観を記事内に入れていくと言う事です。

 

人ってどういった事で心を動かされますか?

それは共感なんです。

筆者の感情なんです。

これが読者さんの心に刺さって初めていい記事、読んでもらえる記事になるのです。

 

普通の記事にその書いている人の主観、例えば
  • 悲しかった、
  • 楽しかった
  • 嬉しかった
  • 悔しぃぃぃぃ
  • 私を責めないで~
  • おっちょこちょいな私です
この様な感情を入れると読者さんはその記事に共感を覚えてくれます。そしてそれがリピート率に繋がりPV数の増加につながるんですね。

これは私の師匠であるアフィリエイトで稼がれている方が教えてくれたノウハウでした。

 

えっ?でも上位表示されてる記事でその様に書かれている記事ってあんまり見ないんですけど . . .」

そうなんです!

そこが一番のポイントなんです。

誰もがあまり表現していないからこそ!そこに稼げるノウハウが一杯詰まっているのです。

 

皆があまりその様な書き方をしていない。ましてや企業さんや大きな組織のブログサイトにはその様な感情を盛り込んだ記事はむしろ書いていません。

これは普通に考えれば分かるのですが、会社のホームページにその会社の一社員の感情がたっぷり入った記事はおかしいです。

それが . . .

個人ブログだと書けてしまうんです!(^^)!

これの意味する所は?

 

企業さんや大型サイトより上位表示出来てしまう事なんです!それは読者さんの感情に共感できる、感情に刺さる記事だからこそ出来る事なんです。

ハッキリ言ってすんごいノウハウになります。はい♪

 

お次は私がこのノウハウに出会う前に参考にしていたブログについてご紹介しますね。

感情が沢山入った記事を参考にしていた

私はこのノウハウを知る前に参考にしていたブログが幾つかありました。

そのブログ記事はとっても魅力的で読んでいて楽しいブログ記事だったんですね。まさに感情的価値たっぷりの記事だったんです。そこで、
  • それは何故楽しいのか?
  • 何故読んでいて記事に引き込まれるのか?
 

それがその時どうしても分かりませんでした。でもなぜか引き込まれる文章 . . .

そこで、私はその人の文章を真似して100記事程記事作成をしました。

すると . . .

 

100記事書いて一日のアクセスが13PV。

えっ( ゚Д゚)

 

こんな感じです。これは感情的価値がほぼ8割で読者さん目線が入っていなかったんですね。(それとキーワードを全く理解できていませんでした)

感情的価値と機能的価値。このどちらもが微妙な配合で記事は輝きだすんですね。

機能的価値だけでも駄目ですし、かといって感情的価値だけでもいけない。両方があって初めて読者さんに読まれる共感される記事になるんですね。

 

でも、ブログを作成して最初の頃(感情的価値を理解していない頃)から主感たっぷりの記事に魅了されていたのは確かです。

じゃ、今度は自分がその主観たっぷりの記事を作成する側に回るんです。

 

これを知ったのは記事作成170記事目位からです。私自身、自分で経験や体験を経て初めて心にストンと府に落ちました。

人ってどれだけ言われても府に落ちなかったら自分で経験するしかないんですね。

 

私はノウハウを聞いて自分で実践してみて初めてそのことが府に落ちました!(^^)!

ここまで随分と遠回りしてしまいました . . .

 

お次は機能的価値と感情的価値の配合率です。

機能的価値と感情的価値の配合率

記事を書くときに感情的価値だけだと過去の私の様に100記事書いても全く読んでもらえません。

そこに機能的価値が少なかったからです。(キーワード選定が理解で出来ていないのもありますが)

じゃ、どの様に書けば?

それが7:3なんです。

機能的価値が7割、感情的価値が3割。

これだと丁度いい記事になります。

「じゃ、自分で調べたレビュー記事は?これってほぼ全部主観では?」

そうです。

例外がありまして、ご自身が体験や経験した記事はほぼ感情的価値ばかりの記事になります。

これは感情的価値のある記事と言う事になります。

 

では、まとめにはいりますね。

まとめ

今回、私がアフィリエイトブログを1年やって来て分かってきた、一番の根源とも言うべき私なりのノウハウをお伝えしてきました。

いかがでしたか?

もう一度まとめてみますね。
  • 機能的価値と感情的価値で記事が読まれる記事になる
  • 人は書き手の感情(感情的価値)で心が揺り動かされる
  • それぞれの価値の配合が重要
 

これを知っても府に落ちなければ意味がありません。

ここまで言い切るのは、私が実際に1年掛かって経験してきたから。

今回このノウハウで少しでもあなたが記事作成がスムーズにはかどる事を応援します。

では、失礼します。